Requires a javascript capable browser.

外壁塗装・外壁サイディング貼り替え・屋根リフォームは外装リフォーム専門店のガイソー金沢店にお任せください。

金沢店

住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップ施工事例 > 金沢市の外壁・屋根(雨樋)工事 剥がれや落下の不安解消
施工事例
金沢市 T様 外壁金属サイディング・屋根塗装工事
金沢市の外壁・屋根(雨樋)工事 剥がれや落下の不安解消
after
before
エリア 石川県金沢市
お客様 T様
工事内容 外壁金属サイディング・屋根塗装工事
工期 18日間
リフォーム費用 (外壁)110万円(屋根)55万円
仕様 【外壁】アイアンベール/YKKap/ノベルライン【屋根】ガイソールーフガードシリコン/GWS/ガイソーカラーセレクション R-10
築年数 20年
坪数 40坪
施工 ガイソー金沢店
施工前の様子はこちら
『外壁』施工前
外壁材が剥がれた部分の画像です。今にも剥がれ落ちそうな状態の箇所が広範囲にありました。このような状態になると、塗装しても数年で同じような症状が出る場合があります。塗装がいいかサイディングがいいかの見極めが大切になります。
『屋根』施工前
過去に塗装をされたそうですが、すでに色褪せて塗った当時の色がわからない状態でした。こちらにはシリコン塗料(ガイソールーフシリコン)を使用することで美しい屋根に蘇ります!
施工中の様子はこちら
足場組立
外壁サイディング工事を行う際に足場は大きな役割があります。作業性の良い足場を組むことにより職人の安全確保がされ技術を余すことなく発揮できるため品質の高い工事を行うことができます。
『屋根』 塗装完了
落ち着きのあるブラウン系の塗料を使用し、艶やかな美観に仕上がりました。
『外壁』下地胴縁取り付け
「胴縁」と呼ばれる下地材を外壁に取り付けていきます。今回の工事では外壁が剥がれ落ちる箇所も多くありましたので、今後のことも考え間隔を狭く施工する工夫をしました。
リフォームが完了しました!
真っ白な新しい外観になり雨樋の落下の心配も解消しました!
建物の正面よりも横の壁の剥がれの進行は進んでいたため、今回はYKKapのアイアンベールを使用して施工することにしました。塗装よりも金額は高額になりますが耐久年数と今後のメンテナンスを考慮してご提案させていただきました。
見違えるような真っ白な外観に生まれ変わりました。芯材に断熱材が入っているので夏は涼しく、冬は暖かい快適な住環境を保つことができるのもアイアンベールの特徴です。表面塗装と合金メッキがサビの発生や変色・褪色を抑制してくれるだけでなく軽量なので構造にも負担をかけず災害にも強い外観になりました。
【施工事例】
足場設置 → 附帯サビ止め → 下地胴縁打ち → 雨樋交換 → 金属サイディング → コーキング打ち → 屋根洗浄 → 屋根塗装(下塗り→中塗り→上塗り)→ 足場解体 → 近隣清掃 → 完了
築年数が経過するにつれて、外壁の剥がれや金具のサビで雨樋が落ちそうになっておりガイソーさんに相談をさせていただきました。「長い目で見た時に、外壁材が剥がれることのないようなものを」ということでアイアンベールという金属サイディング材を、雨樋の金具は鉄製からステンレス製のものへ変えてサビにくいご提案をしていただきました。営業さんの丁寧な対応を受けて工事を任せられると思い工事をお願いすることにしました。また、職人さんの熱心な工事やマナーの良さに感心しました。ありがとうございました。
T様はチラシをご覧になりお問い合わせくださいました。調査をしたところ、外壁材の剥離がかなり進んでおり塗装工事でのメンテナンスは難しい状態でした。屋根も以前塗装をされたとのことでしたが今回の調査の時には塗装が広範囲で剥がれている状態でした。外壁工事を行う際には足場を組むので、ご希望の金額をお伺いしながら今後の工事費用をおさえるためにも屋根の塗装工事も同時にされてはいかがでしょうか?というご提案をさせて頂きました。屋根の塗料にはサビの発生を抑制するシリコン塗料(ガイソールーフガードシリコン)を使用しました。外壁材の表面がすでに剥がれ落ちていたので、剥がれ落ちにくくするために下地の胴縁を部分的に多めに入れ施工方法も工夫をしました。これからは外壁の剥がれ、雨樋の脱落のご心配も不要ですのでご安心ください。工事の際は社員の方にも大変お世話になりました。また点検時にお会いできるのが楽しみです!工事をお任せ頂き本当にありがとうございました。
まずは相談という方はこちらへ 築何年が塗替え時期?塗料についてなど、お気軽にお問い合わせください。
見積もり・プランニング無料 お見積もり・ご相談
じっくり検討したい方へ 資料請求